レッスンで心がけていること

これはどの年齢の子や大人の人にも共通していることです

それは、『教えすぎない』こと

それはなぜか????

教室というものに来るのだからみんな習う、教えてもらう気で来られます

これは、小さな子でもわかってます。

でも、実際、演奏するのは?誰でしょう?

習っている本人ですね。

でも、習う気、教えてもらう気でいると

どうしても受け身になって

言われたことをやる、できるようにしてもらう

そんな気が無くても自然にそうなってしまいます。

そうならないために私の教室では、質問をたくさんします。

「どう思う?」「どうしたらいいと思う?」「どうしたい?」

いつもママに言われたことをやっている子は、言葉がでてきません

それは、答えられないのではなく、そんなことを考えたことがない

そんなこと聞かれたことがない、それだけなんです。

■自分で考える

■自分のことだと認識する

■自分の考えを発言する

■発言をするとそこには責任が生まれる

この4つのことができるようになると

練習しなさいと言わなくても練習する子供になります

だって自分のことってわかってるから

音楽を通してその子の未来への可能性を広げます

関連記事

  1. 八尾市幼児教室~鬼はどこ??~