八尾市幼児教室~性格と才能は違う?~

八尾市幼児教室~性格と才能は違う?

あや先生です。

昨日は、大人の才能の話をしました。

ご自分の才能気づかれましたか?

なんでもいいです。例えみつからなくても・・・・

大切なことは、考えることです。

この子ってどんな子だろう?

客観的にお子様を見てください。

私はいつも我が子のことを分析しています。

この子はどんな子なんだろう?

何を考えているんだろう?

考え方の癖、生き方のスピード、それぞれみんな違います。

同じ子供でも違います。

もちろん親である自分とはもっと違います。

親子なんだから似ているところはある

それは、生まれた時から一番近い親を見本に成長するので

似てくることは当たり前。

似てると同じは違います。

大切なことは違うということを知っていることです。

子供を1人の人として客観的に見てみてください。

子供は本当にいろんな顔を持っています。

またそれも成長によって変化していきます。

我が家の三人の娘の話をダンナさんとよくします。

「この子はこんなことに今興味がある」

「はじめてこんなこと言いだした」

「こんなこと言い返された、それも成長か」

ダンナさんとも物の見方、考え方が違います。

たまに違いでもめることもありますが、

話さないと気づけない事ばかりです。

この週末、ダンナさんとうちの子どんな子???

というテーマで話してみてください!

新しい発見がありますよ!

関連記事

  1. 八尾市音楽教室~どんな才能をお持ちですか~

  2. 子供にやらせたい!守らせたい!

  3. ピアノを弾く子ども

    なぜ小さいころから音楽をさせるといいの?

  4. 八尾市幼児教室~なんで〇〇しないの??~

  5. 八尾市幼児教室~鬼はどこ??~